MEOオートマチックが選ばれる理由

当社でMEOオートマチックの販売代理店になるメリット

当社でMEOオートマチックの
販売代理店になるメリット

東証グロース上場企業がサービス提供する安心性、信頼性
(東証グロース 証券コード:6580)

MEOオートマチックの強み

MEOオートマチックの強み

・初期費用なし、完全成功報酬型
・実店舗を持つすべての事業者が顧客に
・8割越えの高い成功率
・利用者の7割が2週間以内で成果達成
・およそ1か月の表示日数
・平均継続率86%で安定収益

競合優位性

競合優位性

・MEO対策の老舗的サービス
・MEOに絡めた商材のクロスセルも可能

市場・顧客

市場・顧客

MEOオートマチックは、実店舗を持っていれば地域・業種を問わず提案が可能。
そのため、全国の顧客に向けてアプローチすることができます。

サービス概要・「MEOオートマチック」とは?

MEOオートマチックは「渋谷_焼鳥」「渋谷駅_居酒屋」など、ニーズの高いキーワードでGoogle検索をした際に、検索結果上部に表示されるGoogleマップ枠(3枠)に対象店舗を上位表示させるサービスです。

MEOオートマチックが行うのは主に「内部対策」。
SEO的な観点から見てGoogleマイビジネスの中身を充実化させます。
具体的には

・説明文の作成・更新(キーワードの盛り込みや更新頻度等)
・メニュー・商品・画像の追加更新
・投稿の更新

などを行っております。
加えて、上位化しやすいように文章の最適化も並行して行います。
それ以外にも、サイテーションの見直し等で多角的に施策を実施しています。

MEOオートマチックとは

MEOオートマチックでの販売実績・販売事例

実店舗を持っていれば、日本全国、業種問わず提案することができます。

飲食店、不動産・建築・リフォーム、駐車場、トランクルーム、車販売・車修理・カー用品店、歯医者、iPhone修理・パソコン修理、レンタルスペース・貸し会議室、買取・リサイクルショップ、スポーツジム、士業、病院、アダルト・ナイト、美容室・理容室、介護施設、鍵修理・水道修理、放課後等デイサービス・託児所、エステ・リラク・脱毛・ネイル、アミューズメント施設・会場、写真館、カルチャー・スクール、墓地・霊園・葬儀、観光業・牧場・農園・釣り堀、ゴルフ場・インドアゴルフ、温泉・サウナ施設、ホテル・旅館、学習塾・予備校、整体院・整骨院・鍼灸院、眼鏡コンタクトレンズ店・補聴器店、その他…

MEOオートマチックとは

MEOオートマチックのセールスポイント

初期費用なし、完全成功報酬型

初期費用なし、完全成功報酬型

8割越えの高い成功率

8割越えの高い成功率

利用者の7割が2週間以内で成果達成

利用者の7割が2週間以内で成果達成

そもそもMEO対策とは?

MEOは「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の頭文字を取った言葉。
MEO対策とは、Googleマップなどでの検索で上位表示させる施策のことです。

検索結果で上位表示されることで店舗の認知が広がり、結果的にWebからの集客が見込めます。
特に「(地名)+(ジャンル)」で検索されやすい飲食店などはMEO対策で、
店舗情報が上位表示されることで集客数を大きく向上させることが可能です。

よくあるご質問

MEOオートマチックの強みは何ですか?

MEOオートマチックの強みとしましてはGoogle Mapが出始めた8年前から対策を行っている老舗であるということであり、老舗=Googleの多数あるアップデート、仕様変更に合わせて施策を行い続けていますので状況変化の対応力やノウハウも数多くございます。

更には、オプションではありますがや風評被害対策、その他WEBマーケティング施策も行えます。

MEOの上位表示実績を知りたい

MEOオートマチックの表示成功率は85.17%です。(2022年10月時点)
選定キーワードの具体例として飲食店舗における上位化実績の一部を下記に記載しておきます。

・〇〇_焼き鳥 施策開始後6日で上位化
・〇〇_イタリアン 施策開始後1週間で上位化
・〇〇_居酒屋_安い 施策開始後11日で上位化
・〇〇_寿司 施策開始後2ヶ月で上位化
・〇〇_ランチ 施策開始後6ヶ月で上位化

案先として相性が良い業種はありますか。

弊社では、飲食店・病院・iPhone修理・レンタカー・歯医者様の案件を多くいただいております。

施策キーワードはいくつまで出来ますか?

原則4キーワードとなります。ただ、ご要望に応じて上限6キーワードまで設定いただくことも可能です。

キーワード選定の仕方を教えて下さい。

施策キーワードは「 (地域)_(業種名/サービス名) ×(注力ワード)」を1キーワードとして
原則4キーワードでの対策となります。

エリア名については、GoogleMAPを確認し最適なエリア名(多くは店舗の最寄駅、店舗近くの土地名、その土地に住む方々が実際に呼ぶ地名)を選びます。
業種名・サービス名については、HPや食べログ、ぐるなびなどのメニューや説明文を参考にお出ししております。
また、上記のキーワードと合わせて「人気」「おすすめ」組み合わせたり、
サジェストにでるキーワードもおすすめしております。

キーワードが確認出来ましたら、施策を可否や競合の状況を確認し
上位化のしやすさや経験上のコンバージョンのしやすさを確認いたします。

施策キーワード選びで注意点はありますか?

検索ボリュームが大きい(=高難易度)ワードだけ施策をするのではなく、SEO対策と同じように、最終目的ワード(高難易度)1ワードをご選択いただくことをおすすめいたします。

周辺ワード3ワードをキーワード選定の原則として、周辺ワードをまずは上位化させてから最終目的ワードも上位化させるのがMEO対策でも王道であり、MEO集客の近道となっています。

MEOオートマチックのターゲット

実店舗を持っていれば地域・業種を問わず提案することができます。

パートナー様がお得意とする地域や業種でアプローチが可能です。

関連ウェビナー

ご紹介したMEOオートマチック(マップエンジン最適化ツール)など、弊社がご提供する60商材についての勉強会を随時開催しております。

お問い合わせはこちら

この度は、サイトにアクセスいただきどうもありがとうございました。ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。






    個人情報の取り扱いについて(→PDFで確認)