• writeup logo
  • JPX
  • Pmark

セミナー情報

その1 年間のセミナー開催数は800回超
その2 助成金活用からIT活用まで経営課題全般の内容
その3 時代の流れに合わせたセミナーテーマを企画
その4 基本は初心者でも分かりやすい内容で説明
その5 様々な企業とのタイアップ、共催セミナーも開催

※JDネットパートナーにはパートナー限定のIT活用・助成金・補助金活用の勉強会・集中講座を開催しています。
 こちらで紹介しているセミナーはその中でも、皆様にご覧いただける無料セミナーを中心に公開しています。
 パートナー制度にご興味がある場合、お気軽に資料請求からお問合せ下さい。

  • >
  • セミナー情報

オンラインレッスン事業の収益とコストを基礎から徹底解説【DMM×ライトアップ】

  • 開催日: 2022年12月09日

withコロナ時代において急成長するオンライン市場。 次世代を見据えた新たな収益モデルとして、 事業のオンライン化を検討されている企業様も少なくないと思います。 しかし、まだまだ立ち上げ方や成長させるためのノウハウが確立されていないため オンラインレッスン事業への参入にためらいを持つ企業も多いです。 そこで今回は、「Bellbird」を運営する合同会社DMM.comと 「WTE」を運営する株式会社ライトアップが ・オンライン英会話業界No.1のDMM英会話 ・日本人講師オンライン英会話No.1のワールドトーク の導入事例を中心に、オンラインレッスン事業の収益構造についてセミナー形式で解説をします。 直接、事業責任者へ悩みを相談することも可能です。

▶ 詳細を見る

ブログに記事を書く方法&導入事例を書く方法/ブログ活用術

  • 開催日: 2022年12月09日

「WEBサイトでブログを書いているが上手く書けない」「導入事例を書きたいがどう書けば良いのか分からない」と悩んでいる人に向けた、2本立てのセミナーです。 1)ブログに記事を書く方法 ブログはあるけれど、年始年末や夏休みのお知らせが掲載されているだけの、記事がほとんどないWEBサイトをよく見かけます。 それではせっかくのブログがもったいない!もっと効果的に活用しましょう。 でも、「ブログに記事を書きたいのだけれど、そもそも何を書いていいのか分からないだよね」とか「書きたいことはあるんだけど考えがまとまらなくて・・・」という相談を僕にいただきます。 そんな人のために、ブログで「記事」を書くノウハウをお伝えします。 2)導入事例を書く方法 僕の仕事でもっとも多いのが、商品やサービスの導入事例です。 「導入事例を見て商品やサービスの採用を決めた」という話をよく聞きます。 でも、「導入事例をどう書けばいいのか分からなくて」とか「そもそも導入事例とはナニで、効果はあるの?」という人は多くいます。 そんな人のために、ブログで「導入事例」を書くノウハウをお伝えします。 今回は、2つのテーマで語ります。

▶ 詳細を見る

【kintone】業務改善セミナー

  • 開催日: 2022年12月09日

kintoneで業務改善のお手伝いをしています。 <こんな課題を持ってる企業にオススメ> 【無理無駄ムラのある課題たち】 ・見積書は某管理システムで作られており、管理は担当者任で属人的。  そのため管理側がどの見積書が採用されたか?などを把握しづらい。 ・見積書、請求書などもすべて回覧ベースで確認をしているため、処理に時間がかかっている。  出張も多く、上長が外出時に回覧が止まってしまう。 ・実行予算の最終原価の管理なども現状は行えていない。 ・様々な管理資料も紙ベースのため常に最新情報にアクセスしづらい。 ・日報に登録した情報(外注費、備品購入費、燃料費、諸経費)を個人ごとのエクセル手作業で作成しているため集計しづらい。  経理担当が1か月分の従業員の日報を集めて、手作業で集計している。 ・商品マスタなどの単価などを調べるのに時間がかかっている。 ・現場や出先での仕事が終わり、帰社してからの事務作業となり残業が発生しやすい。

▶ 詳細を見る

【中小企業・個人事業主向け】目的別最新×厳選商材ご紹介セミナー

  • 開催日: 2022年12月09日

上場企業ライトアップが "60分間"で"ビジネスに役立つ商材"を、"分かりやすく(司会者付き)"厳選してご紹介。 過去申込240名、満足度99.7%の大人気オンラインイベント第14回 開催が決定しました! ・「短時間でビジネスに役立つ情報をまとめて効率よく知りたい」 ・「業務課題を解決するためのツールを探す時間・情報収集をする時間がない」 ・「業務を効率化したいけど、どのサービス・ツールがいいのか分からない」 ・「本業と並行してできるビジネスを知りたい」 など、効率よく・幅広く情報収集したい中小企業の経営者様、個人事業主様におすすめの「情報キャッチアップ型オンラインイベント」です! 業務効率化・コスト削減・人材育成/管理・売上アップにつながるサービスなど、最新商材のキャッチアップが可能、 全て無料で視聴することができます。 無料で情報キャッチアップしていただく場として有効活用ください。 気になるものがあれば、その場で【無料資料請求】が可能です! ぜひ奮ってご参加ください。

▶ 詳細を見る

【2022年トレンドが分かる!】最新の代理店ビジネス動向勉強会

  • 開催日: 2022年12月13日

本勉強会は、法人様・個人事業主様で新しく代理店ビジネスを始めようと思っている方、フランチャイズ事業を検討している方、新規事業を立ち上げたい事業主様に向けて、 今の時代やニーズに合った2022年注目の【最新の代理店ビジネス】についての無料セミナーです! 代理店ビジネス選びの3つの重要なポイント ①今人気の、最新の、ニーズのある、サブスクモデルの商材を取り扱うことができる ②低リスクで始めることができて、稼働をかけずにストック収益を積み上げることができる ③0からでもスタートできるサポート体制が整っていて、専門知識がなくても始められる を網羅した【2022年注目!最新代理店ビジネス】について学べる内容となっております! 参加者限定の特別な特典もご用意しております! 参加費無料、ぜひお気軽にご参加ください!

▶ 詳細を見る

初心者でも理解できる DCC主催SEO基礎固め

  • 開催日: 2022年12月13日

SEOの基礎から学べる勉強会 2時間のセミナーのうち、 1時間40分は ・SEOとは ・SEOで上位表示させる上でのポイント ・SEOの注意点 等徹底的にノウハウをお伝えいたします! 最後の20分は弊社サービスのご説明を行いますが、前半でお話したノウハウを詰め込んだ内容ですので併せてお聞きいただければ幸いです!

▶ 詳細を見る

上級者向けの設定方法とGoogle Analytics 4 プロパティ

  • 開催日: 2022年12月13日

今回の勉強会は・・・前回までの勉強会にて ・Google Analyticsの使い方 ・設定や重要な指標 ・「勝ちパターンやボトルネック」 をご理解いただいた“Google Analytics上級者の方々”向けの勉強会になっております!

▶ 詳細を見る

中小企業のこれからの経営におけるDX戦略とは

  • 開催日: 2022年12月14日

テレビ番組でもお馴染みの経済評論家・岸 博幸 氏をお招きし、来年2023年以降の日本経済の行く末を読み解きながら、これからの中小企業経営に必要なことを解説いただく講演会を開催いたします! 古くからのアナログ体質が続く日本企業において「デジタル化・DX推進」は不可欠です。 特に、管理部門などのバックオフィスにおけるデジタル化は、人手不足と高齢化が進む中小企業にとって、生産性を向上させるためには避けることができません! その重要性と中小企業経営者が執るべき戦略について、岸先生より分かりやすく解説いただきます。 年末年始のお休み中に2023年の戦略を練るためにも、ぜひ本講演会をご視聴ください!

▶ 詳細を見る

国(官公庁)と取り引きして売上アップを図ろう!補助金・助成金や入札でもない新手法を公開!セミナー

  • 開催日: 2022年12月14日

世の中の経営者のほとんどが知らないこと・・・ それは、中小企業は国と直接取引ができる、ということ。 国から仕事をもらい(商品を買ってもらい)売上アップを実現できる可能性が大いにあるということ。 今回開催するセミナーは、令和4年最新版として、「具体的かつすぐにできる営業手法をお伝えすること」を目的に開催します。 お伝えする内容は以下のとおりです。 1. 誰も聞いたことがない「官公需(かんこうじゅ)」とは何か?中小企業に手厚い「官公需法」という法律の運用実態。 2. 官公庁(国)と取引するのに「必要な資格」の解説。国内経営者の3%しか知らない資格です。 3. 入札以外の、官公庁(国)と中小企業との「もうひとつの取引方法」について。 国=官公庁といっても、営業ターゲットになるのは、霞が関の中央省庁だけではありません。全国各地にターゲットはあります。 各エリアにどれくらい官公庁があるのかを調べてみました。 ~北海道・東北地方~767先 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の7道県 ~関東地方~885先 群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県 ~中部地方~704先 静岡、愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山、新潟、長野の9県 ~近畿地方~509先 滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫の6府県 ~中国・四国地方、九州・沖縄地方~1,094先 岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の17県 (順不同) 各地にこれだけの官公庁=国の行政機関があります。(WizBiz株式会社調べ) 実は、皆様の地元にあるこれら国の行政機関が、中小企業の新規開拓にはうってつけなのです。 その理由は・・・ ★国の行政機関は、地元の中小企業と取引しなければならないというルールがあって、 ★そのための予算が組まれており、全国で約4兆8千億円の年間予算にもなる(今年度) ★入札に参加する以外にも国と取引する方法があるのに、そんなことを知っている経営者はほとんどいない ★実際に、国と取引している中小企業はわずか3%しかいない ★つまり全国の3%の企業で4兆7千億円が独り占めされており、97%の企業は蚊帳の外にいる 国は、「地元中小企業と取引するために準備万端」なのに、中小企業側がアプローチしていないのです。これが新規開拓のターゲットとしてうってつけ、と申し上げる理由です。 ちなみに、4兆8千億円の予算を各県で割ると、一県あたり3百億円~4百億円になります。これだけのお金が、地元企業との取引に使われているのに、97%の企業は無関係です。 なぜこんなことになっているのでしょうか? その理由は、経営者が「国と新規取引のやり方」が分からないからです。 言い方を変えれば、「新規開拓のやり方がわかればチャレンジ可能」ではないでしょうか。 このセミナーは「どうすれば国と新規取引ができるのか?」、その手法と法律、必要な資格についてお話します。 セミナーはオンライン配信で、平日に毎日4回開催しています。もちろん無料でご視聴いただけます。 また、WizBizでは国への新規開拓活動を支援する新サービスもご用意しています。 こちらのサービスもセミナーでご紹介します。 45分ほどでお聴きいただけるセミナーです。 この機会にぜひご視聴ください。 ※このオンラインセミナーはご参加者の顔や声が他の参加者に配信されることはありません。配信用カメラも要りません。

▶ 詳細を見る

【オンライン配信×対面営業 使いこなせてますか?】コロナ禍での営業手法セミナー

  • 開催日: 2022年12月14日

コロナ禍は、これまでの日本社会の「当たり前」に衝撃を与えました。 リアル(対面)だけがすべてで、オンラインは偽物である、という「当たり前」が崩れ去り、企業、大学、学校ではリモートワークやオンライン授業が広がってきました。 もちろん、これからはオンライン化がすべてというわけではなく、むしろリアルとオンラインが融合して、生き方の幅が広がった社会がやってくるでしょう。 今セミナーでは、 大学教授として、オンライン授業・e-learningにおいて先進的な実践授業を長年追求し、 その後オンライン配信のテクニカルサポートにも取り組んできた弊社代表筒井が、 対面とオンラインを駆使した営業手法とその考え方について、全4回でお伝えします。

▶ 詳細を見る

最新の補助金・助成金・経営に役立つ情報をお届け!『情報提供型:朝活セミナー』

  • 開催日: 2022年12月15日

弊社では毎週木曜日午前8時より 「最新の補助金・助成金情報」や「経営に役立つ情報」をリアルタイムでご提供する 『朝活セミナー』を開催しております。 21年9月よりスタートし、累計4,000名以上の方にお申込み頂き、 参加者の98%の方に「満足」とご回答いただいている人気のセミナーになります。 ■当日の講座内容  第1部:最新ニュース・補助金・助成金情報    (過去の紹介例:事業復活支援金・事業再構築補助金など)  第2部:最新ニュースや参加者様のアンケートを基に決めたテーマに沿ってお話いたします。    (過去のテーマ例:支援金の申請の流れ・SNS広告入門編・サブスクビジネスの立ち上げ方など) ※本セミナーは参加者様のアンケート内容を基に企画をしておりますので、  内容が変更される場合がございます。  次回セミナーのテーマ・詳細などの最新情報に関しては、  こちらからご確認をお願いいたします。  →https://share.hsforms.com/1RO8W_Xb7RRm5i56PxURWsQ330wj

▶ 詳細を見る

【共催】会員の定着+リピーター増加ノウハウセミナー

  • 開催日: 2022年12月15日

オンラインレッスン市場が伸びていることで、 新規参入や既存スクールのオンライン化を検討されている方も増えております。 しかし、オンラインレッスン事業に参入したが会員の定着率が低く、 売上が停滞している現状に悩んでいる企業様も多いかと思います。 そこで今回は、『Revot』を運営する株式会社Arts Japanと、 「WTE」を運営する株式会社ライトアップが 自社のオンラインレッスン事業の経験から 会員の定着+リピーターの増加に対するノウハウついてセミナー形式で解説をします。

▶ 詳細を見る

【オンライン開催】新規事業立ち上げ勉強会

  • 開催日: 2022年12月15日

今の時代やニーズに合った方法で新しい収益の拡大を図るため、 「新しい収益の柱」にフォーカスを当てて、「補助金提案」「WEB活用」について解説する 無料のオンライン勉強会を開催することになりました。 本勉強会では、中小企業様や個人事業主様が 「今すぐに何をすべきなのか」「具体的に」「わかりやすく」ご説明致します。

▶ 詳細を見る

あと少し!インボイス制度への対応

  • 開催日: 2022年12月15日

来年10月からスタートする消費税インボイス制度の概要と実務対応について取り上げます。

▶ 詳細を見る

外部環境にビクともしない!飲食店のための「ブランディング手法」

  • 開催日: 2022年12月15日

この約3年、飲食店はコロナ禍の影響で大幅な業績ダウンを余儀なくされました。そして、それが少し落ち着いてきたと思ったら、かつてない程の食材高騰問題が今起こっています。 各店一斉に値上げをはじめるなど、原価対策は急務の状況です。 このように飲食店はとても厳しい環境下で、運営を続けております。 しかし、そんな中で、コロナ禍でも強い集客力をキープし、多少の値上げをしても客数が落ちない飲食店もあるのです。 それは、一言で言えば「ブランディングに成功した飲食店」です。 ブランド力さえあれば、大規模な行動抑制がない限り、常に好業績をキープできます。 ブランディングにはコツがあります。 そのコツを今回のセミナーで公開します。

▶ 詳細を見る

Webサイト高速化セミナー

  • 開催日: 2022年12月15日

速さが重要!ウェブサイト高速化セミナー 1. ウェブサイト制作において最も重要な要素 ユーザが求めているものは、どのようなウェブサイトなのでしょうか。「デザイン」や「操作性」を上回る、最も求められる要素をご紹介します。 2. サイト表示速度を意識しなくてはいけない理由 なぜサイトの表示速度を意識しなければいけないのか、最新データをもとに詳しくご解説します。また、「SEO」に与える影響についても考えていきます。 3. サイト表示速度が遅くなる原因 サイト表示速度が遅くなる原因について考えていきます。通信回線やウェブサイト構成など、分野別にご解説します。 4. サイト高速化のテクニック サイトを高速化するための手段を「フロントエンド」「バックエンド」の項目に分けて、ご紹介していきます。

▶ 詳細を見る

【中小企業・個人事業主向け】厳選商材イベント2022冬

  • 開催日: 2022年12月15日

上場企業ライトアップが "60分間"で"ビジネスに役立つ商材"を、"分かりやすく(司会者付き)"厳選してご紹介。 過去申込240名、満足度99.7%の大人気オンラインイベント第15回 開催が決定しました! ・「短時間でビジネスに役立つ情報をまとめて効率よく知りたい」 ・「業務課題を解決するためのツールを探す時間・情報収集をする時間がない」 ・「業務を効率化したいけど、どのサービス・ツールがいいのか分からない」 ・「本業と並行してできるビジネスを知りたい」 など、効率よく・幅広く情報収集したい中小企業の経営者様、個人事業主様におすすめの「情報キャッチアップ型オンラインイベント」です! 業務効率化・コスト削減・人材育成/管理・売上アップにつながるサービスなど、最新商材のキャッチアップが可能、 全て無料で視聴することができます。 無料で情報キャッチアップしていただく場として有効活用ください。 気になるものがあれば、その場で【無料資料請求】が可能です! ぜひ奮ってご参加ください。

▶ 詳細を見る

【限定公開】請求書の電子化だけでは時代遅れ? 経理のDX化成功の鍵を握る、〇〇〇の電子化を初期投資0円で行う方法

  • 開催日: 2022年12月16日

【こんな企業におすすめ】 ・電子帳簿保存法や、受け取り請求書のインボイス化など、法改正に対応を急いでいる企業様 ・紙で受け取っている納品書の管理や、検収業務(入庫業務)が煩雑になっている企業様 ・経理部等、非生産部門のコスト削減をしたい方 【DXの推進で、中小企業の業務コスト削減を実現する!】 中小企業の生産性向上を図るためには、バックオフィス業務の【DX化・ペーパレス化】は欠かせません。 しかし、そのためには、これまでの業務プロセスの見直しが必須であり、特にITに精通した専門人材が不足する中小企業では、容易にはDX化が進まない現実があります。 今回、取り上げるテーマは、お取引先から毎月たくさん受け取っている『納品書・請求書』の電子化です。 【意外と見過ごされている「納品書」のデジタル化対応】 電子帳簿保存法の改正やリモートワークの拡大を背景に「請求書」の電子化が進みつつあります。 その一方で、取引に応じて発行される「納品書」については、強く意識されていないのが現状です。 しかし、「納品書」は取引・納品毎に発行する必要があることから、発行枚数も、受取枚数も、請求書より多くなることが一般的です。そのため、7〜10年間の保管義務を考慮すると、大量のコストやスペースが必要となります。 また、大量の納品書をファイリングしたり、必要なものを探すのも大きな負担となっております。 そこで、貴社が毎月受け取る「請求書」はもちろんのこと、毎日受け取っている「納品書」もすべて電子化する仕組みについて本セミナーで解説いたします。 「請求書」だけでなく「納品書」のぺーパレス化も推進し、バックオフィスの業務効率化を一気に進めるヒントを掴みましょう!

▶ 詳細を見る

国(官公庁)と取り引きして売上アップを図ろう!補助金・助成金や入札でもない新手法を公開!セミナー

  • 開催日: 2022年12月16日

世の中の経営者のほとんどが知らないこと・・・ それは、中小企業は国と直接取引ができる、ということ。 国から仕事をもらい(商品を買ってもらい)売上アップを実現できる可能性が大いにあるということ。 今回開催するセミナーは、令和4年最新版として、「具体的かつすぐにできる営業手法をお伝えすること」を目的に開催します。 お伝えする内容は以下のとおりです。 1. 誰も聞いたことがない「官公需(かんこうじゅ)」とは何か?中小企業に手厚い「官公需法」という法律の運用実態。 2. 官公庁(国)と取引するのに「必要な資格」の解説。国内経営者の3%しか知らない資格です。 3. 入札以外の、官公庁(国)と中小企業との「もうひとつの取引方法」について。 国=官公庁といっても、営業ターゲットになるのは、霞が関の中央省庁だけではありません。全国各地にターゲットはあります。 各エリアにどれくらい官公庁があるのかを調べてみました。 ~北海道・東北地方~767先 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の7道県 ~関東地方~885先 群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県 ~中部地方~704先 静岡、愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山、新潟、長野の9県 ~近畿地方~509先 滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫の6府県 ~中国・四国地方、九州・沖縄地方~1,094先 岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の17県 (順不同) 各地にこれだけの官公庁=国の行政機関があります。(WizBiz株式会社調べ) 実は、皆様の地元にあるこれら国の行政機関が、中小企業の新規開拓にはうってつけなのです。 その理由は・・・ ★国の行政機関は、地元の中小企業と取引しなければならないというルールがあって、 ★そのための予算が組まれており、全国で約4兆8千億円の年間予算にもなる(今年度) ★入札に参加する以外にも国と取引する方法があるのに、そんなことを知っている経営者はほとんどいない ★実際に、国と取引している中小企業はわずか3%しかいない ★つまり全国の3%の企業で4兆7千億円が独り占めされており、97%の企業は蚊帳の外にいる 国は、「地元中小企業と取引するために準備万端」なのに、中小企業側がアプローチしていないのです。これが新規開拓のターゲットとしてうってつけ、と申し上げる理由です。 ちなみに、4兆8千億円の予算を各県で割ると、一県あたり3百億円~4百億円になります。これだけのお金が、地元企業との取引に使われているのに、97%の企業は無関係です。 なぜこんなことになっているのでしょうか? その理由は、経営者が「国と新規取引のやり方」が分からないからです。 言い方を変えれば、「新規開拓のやり方がわかればチャレンジ可能」ではないでしょうか。 このセミナーは「どうすれば国と新規取引ができるのか?」、その手法と法律、必要な資格についてお話します。 セミナーはオンライン配信で、平日に毎日4回開催しています。もちろん無料でご視聴いただけます。 また、WizBizでは国への新規開拓活動を支援する新サービスもご用意しています。 こちらのサービスもセミナーでご紹介します。 45分ほどでお聴きいただけるセミナーです。 この機会にぜひご視聴ください。 ※このオンラインセミナーはご参加者の顔や声が他の参加者に配信されることはありません。配信用カメラも要りません。

▶ 詳細を見る

【2022年トレンドが分かる!】最新の代理店ビジネス動向勉強会

  • 開催日: 2022年12月20日

本勉強会は、法人様・個人事業主様で新しく代理店ビジネスを始めようと思っている方、フランチャイズ事業を検討している方、新規事業を立ち上げたい事業主様に向けて、 今の時代やニーズに合った2022年注目の【最新の代理店ビジネス】についての無料セミナーです! 代理店ビジネス選びの3つの重要なポイント ①今人気の、最新の、ニーズのある、サブスクモデルの商材を取り扱うことができる ②低リスクで始めることができて、稼働をかけずにストック収益を積み上げることができる ③0からでもスタートできるサポート体制が整っていて、専門知識がなくても始められる を網羅した【2022年注目!最新代理店ビジネス】について学べる内容となっております! 参加者限定の特別な特典もご用意しております! 参加費無料、ぜひお気軽にご参加ください!

▶ 詳細を見る

「こんなにハッピーなダイエットはない」と喜ばれ感謝される!”お腹やせ専門”ダイエットトレーナー養成講座<第2期>体験&説明会

  • 開催日: 2022年12月20日

「今まで、ジムに通ったりパーソナルトレーナーをお願いしたり、ダイエットをさんざんやってきました。その時は効果が出るんですけど、やめるとリバウンドしてしまって。」と肩を落としていた方が、なんと目標体重を達成し、その後もリバウンドなく過ごせていて、さらに「こんなに楽で成果の出るダイエットはない!」と言います。そんなハッピーなダイエットの秘訣をお教えする講座です!

▶ 詳細を見る

【限定公開】請求書の電子化だけでは時代遅れ? 経理のDX化成功の鍵を握る、〇〇〇の電子化を初期投資0円で行う方法

  • 開催日: 2022年12月20日

【こんな企業におすすめ】 ・電子帳簿保存法や、受け取り請求書のインボイス化など、法改正に対応を急いでいる企業様 ・紙で受け取っている納品書の管理や、検収業務(入庫業務)が煩雑になっている企業様 ・経理部等、非生産部門のコスト削減をしたい方 【DXの推進で、中小企業の業務コスト削減を実現する!】 中小企業の生産性向上を図るためには、バックオフィス業務の【DX化・ペーパレス化】は欠かせません。 しかし、そのためには、これまでの業務プロセスの見直しが必須であり、特にITに精通した専門人材が不足する中小企業では、容易にはDX化が進まない現実があります。 今回、取り上げるテーマは、お取引先から毎月たくさん受け取っている『納品書・請求書』の電子化です。 【意外と見過ごされている「納品書」のデジタル化対応】 電子帳簿保存法の改正やリモートワークの拡大を背景に「請求書」の電子化が進みつつあります。 その一方で、取引に応じて発行される「納品書」については、強く意識されていないのが現状です。 しかし、「納品書」は取引・納品毎に発行する必要があることから、発行枚数も、受取枚数も、請求書より多くなることが一般的です。そのため、7〜10年間の保管義務を考慮すると、大量のコストやスペースが必要となります。 また、大量の納品書をファイリングしたり、必要なものを探すのも大きな負担となっております。 そこで、貴社が毎月受け取る「請求書」はもちろんのこと、毎日受け取っている「納品書」もすべて電子化する仕組みについて本セミナーで解説いたします。 「請求書」だけでなく「納品書」のぺーパレス化も推進し、バックオフィスの業務効率化を一気に進めるヒントを掴みましょう!

▶ 詳細を見る

国(官公庁)と取り引きして売上アップを図ろう!補助金・助成金や入札でもない新手法を公開!セミナー

  • 開催日: 2022年12月20日

世の中の経営者のほとんどが知らないこと・・・ それは、中小企業は国と直接取引ができる、ということ。 国から仕事をもらい(商品を買ってもらい)売上アップを実現できる可能性が大いにあるということ。 今回開催するセミナーは、令和4年最新版として、「具体的かつすぐにできる営業手法をお伝えすること」を目的に開催します。 お伝えする内容は以下のとおりです。 1. 誰も聞いたことがない「官公需(かんこうじゅ)」とは何か?中小企業に手厚い「官公需法」という法律の運用実態。 2. 官公庁(国)と取引するのに「必要な資格」の解説。国内経営者の3%しか知らない資格です。 3. 入札以外の、官公庁(国)と中小企業との「もうひとつの取引方法」について。 国=官公庁といっても、営業ターゲットになるのは、霞が関の中央省庁だけではありません。全国各地にターゲットはあります。 各エリアにどれくらい官公庁があるのかを調べてみました。 ~北海道・東北地方~767先 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の7道県 ~関東地方~885先 群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県 ~中部地方~704先 静岡、愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山、新潟、長野の9県 ~近畿地方~509先 滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫の6府県 ~中国・四国地方、九州・沖縄地方~1,094先 岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の17県 (順不同) 各地にこれだけの官公庁=国の行政機関があります。(WizBiz株式会社調べ) 実は、皆様の地元にあるこれら国の行政機関が、中小企業の新規開拓にはうってつけなのです。 その理由は・・・ ★国の行政機関は、地元の中小企業と取引しなければならないというルールがあって、 ★そのための予算が組まれており、全国で約4兆8千億円の年間予算にもなる(今年度) ★入札に参加する以外にも国と取引する方法があるのに、そんなことを知っている経営者はほとんどいない ★実際に、国と取引している中小企業はわずか3%しかいない ★つまり全国の3%の企業で4兆7千億円が独り占めされており、97%の企業は蚊帳の外にいる 国は、「地元中小企業と取引するために準備万端」なのに、中小企業側がアプローチしていないのです。これが新規開拓のターゲットとしてうってつけ、と申し上げる理由です。 ちなみに、4兆8千億円の予算を各県で割ると、一県あたり3百億円~4百億円になります。これだけのお金が、地元企業との取引に使われているのに、97%の企業は無関係です。 なぜこんなことになっているのでしょうか? その理由は、経営者が「国と新規取引のやり方」が分からないからです。 言い方を変えれば、「新規開拓のやり方がわかればチャレンジ可能」ではないでしょうか。 このセミナーは「どうすれば国と新規取引ができるのか?」、その手法と法律、必要な資格についてお話します。 セミナーはオンライン配信で、平日に毎日4回開催しています。もちろん無料でご視聴いただけます。 また、WizBizでは国への新規開拓活動を支援する新サービスもご用意しています。 こちらのサービスもセミナーでご紹介します。 45分ほどでお聴きいただけるセミナーです。 この機会にぜひご視聴ください。 ※このオンラインセミナーはご参加者の顔や声が他の参加者に配信されることはありません。配信用カメラも要りません。

▶ 詳細を見る

勝ちパターンの見出し方、ボトルネック発見方法、改善提案~分析する際に知っておくと良い数値と考え方~

  • 開催日: 2022年12月20日

今回の勉強会は・・・ ・Google Analiticsの使い方 ・どこを見るべきなのか ・提案時に気を付けるべき点 ・重要な指標に関して をご理解いただいた“Google Analitics中級者の方々”向けの勉強会『後編』です!

▶ 詳細を見る

最新の補助金・助成金・経営に役立つ情報をお届け!『情報提供型:朝活セミナー』

  • 開催日: 2022年12月22日

弊社では毎週木曜日午前8時より 「最新の補助金・助成金情報」や「経営に役立つ情報」をリアルタイムでご提供する 『朝活セミナー』を開催しております。 21年9月よりスタートし、累計4,000名以上の方にお申込み頂き、 参加者の98%の方に「満足」とご回答いただいている人気のセミナーになります。 ■当日の講座内容  第1部:最新ニュース・補助金・助成金情報    (過去の紹介例:事業復活支援金・事業再構築補助金など)  第2部:最新ニュースや参加者様のアンケートを基に決めたテーマに沿ってお話いたします。    (過去のテーマ例:支援金の申請の流れ・SNS広告入門編・サブスクビジネスの立ち上げ方など) ※本セミナーは参加者様のアンケート内容を基に企画をしておりますので、  内容が変更される場合がございます。  次回セミナーのテーマ・詳細などの最新情報に関しては、  こちらからご確認をお願いいたします。  →https://share.hsforms.com/1RO8W_Xb7RRm5i56PxURWsQ330wj

▶ 詳細を見る

【オンライン開催】新規事業立ち上げ勉強会

  • 開催日: 2022年12月22日

今の時代やニーズに合った方法で新しい収益の拡大を図るため、 「新しい収益の柱」にフォーカスを当てて、「補助金提案」「WEB活用」について解説する 無料のオンライン勉強会を開催することになりました。 本勉強会では、中小企業様や個人事業主様が 「今すぐに何をすべきなのか」「具体的に」「わかりやすく」ご説明致します。

▶ 詳細を見る

国(官公庁)と取り引きして売上アップを図ろう!補助金・助成金や入札でもない新手法を公開!セミナー

  • 開催日: 2022年12月22日

世の中の経営者のほとんどが知らないこと・・・ それは、中小企業は国と直接取引ができる、ということ。 国から仕事をもらい(商品を買ってもらい)売上アップを実現できる可能性が大いにあるということ。 今回開催するセミナーは、令和4年最新版として、「具体的かつすぐにできる営業手法をお伝えすること」を目的に開催します。 お伝えする内容は以下のとおりです。 1. 誰も聞いたことがない「官公需(かんこうじゅ)」とは何か?中小企業に手厚い「官公需法」という法律の運用実態。 2. 官公庁(国)と取引するのに「必要な資格」の解説。国内経営者の3%しか知らない資格です。 3. 入札以外の、官公庁(国)と中小企業との「もうひとつの取引方法」について。 国=官公庁といっても、営業ターゲットになるのは、霞が関の中央省庁だけではありません。全国各地にターゲットはあります。 各エリアにどれくらい官公庁があるのかを調べてみました。 ~北海道・東北地方~767先 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の7道県 ~関東地方~885先 群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県 ~中部地方~704先 静岡、愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山、新潟、長野の9県 ~近畿地方~509先 滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫の6府県 ~中国・四国地方、九州・沖縄地方~1,094先 岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の17県 (順不同) 各地にこれだけの官公庁=国の行政機関があります。(WizBiz株式会社調べ) 実は、皆様の地元にあるこれら国の行政機関が、中小企業の新規開拓にはうってつけなのです。 その理由は・・・ ★国の行政機関は、地元の中小企業と取引しなければならないというルールがあって、 ★そのための予算が組まれており、全国で約4兆8千億円の年間予算にもなる(今年度) ★入札に参加する以外にも国と取引する方法があるのに、そんなことを知っている経営者はほとんどいない ★実際に、国と取引している中小企業はわずか3%しかいない ★つまり全国の3%の企業で4兆7千億円が独り占めされており、97%の企業は蚊帳の外にいる 国は、「地元中小企業と取引するために準備万端」なのに、中小企業側がアプローチしていないのです。これが新規開拓のターゲットとしてうってつけ、と申し上げる理由です。 ちなみに、4兆8千億円の予算を各県で割ると、一県あたり3百億円~4百億円になります。これだけのお金が、地元企業との取引に使われているのに、97%の企業は無関係です。 なぜこんなことになっているのでしょうか? その理由は、経営者が「国と新規取引のやり方」が分からないからです。 言い方を変えれば、「新規開拓のやり方がわかればチャレンジ可能」ではないでしょうか。 このセミナーは「どうすれば国と新規取引ができるのか?」、その手法と法律、必要な資格についてお話します。 セミナーはオンライン配信で、平日に毎日4回開催しています。もちろん無料でご視聴いただけます。 また、WizBizでは国への新規開拓活動を支援する新サービスもご用意しています。 こちらのサービスもセミナーでご紹介します。 45分ほどでお聴きいただけるセミナーです。 この機会にぜひご視聴ください。 ※このオンラインセミナーはご参加者の顔や声が他の参加者に配信されることはありません。配信用カメラも要りません。

▶ 詳細を見る

誰でもわかる!リニューアルが 必要なホームページの 10のポイント

  • 開催日: 2022年12月22日

ホームページをなぜ作成するのでしょうか ・企業のブランディング、名刺代わり ・商品、サービスの販売のため ・来店顧客を増やすため など、必ずなにかの理由を持ってホームページを作成されています。 しかしその目的達成のためにきちんと計画し作成したのにも関わらず成果につながらないことで悩んでいる方が多く存在します。 本セミナーでは「リニューアルが必要なホームページの10のポイント」と題して、どのようにしたら目的達成できるホームページにできるのかを10のポイントに分けてご説明します。 このご説明を聞いていただければ「誰でも」いいホームページと悪いホームページの見極めができるようになります。 少しでもホームページの成果に満足できていない運用担当者様はご参加下さい。

▶ 詳細を見る

失敗しないDXノウハウを凝縮 DX企画・戦略策定人財育成セミナー

  • 開催日: 2022年12月22日

多数の国際的権威機関が効果を認めた企画・計画策定の方法論“SUSD”を知ることができます。 この企画・計画策定方法論の説明をすると、日本でも1・2を争う偏差値の自自医科大学の大学大学院での講義を依頼されたり、厚生労働省での情報システム調達仕様書の策定支援を依頼されたり、国土交通省で政策ロジックモデル及びプロジェクト計画書のチェックをお願いされたりと日本の頂点を構成するような組織からも信頼を得ています。 更に、電子情報通信学会での年間最優秀論文賞受賞、国際システム監査学会での記事要請、2021年知のオリンピックプレ大会でも企業賞を受賞した方法論のDX向け戦略策定方法を無料で学べる機会です。

▶ 詳細を見る

店舗集客で何に手を付けたらいいかわからない方向け Googleマイビジネスを活用した店舗集客ノウハウセミナー

  • 開催日: 2022年12月23日

■開催の背景 「SNSやってるけどうまくいってるかわからない」「あまりお金かけずにお客さんを増やしたい」 「コロナの影響でお客さんが減ってる」 そんなお悩みはございませんか? 現在コロナ禍によりこれまでは定期的に店舗に訪れてくれていた固定客が来なくなったなどで、新規顧客の集客をしたい店舗経営者様が増加しています。 JDネットではそういった店舗様にMEO対策を強くおすすめしています。 ■MEOとは MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、日本語では「マップエンジン最適化」という意味になります。 昨今、スマートフォンの普及によりお店探しの殆どはスマートフォンで行われるようになりました。 更に、その大半のユーザーはGoogleブラウザで検索しているとも言われています。 そんなGoogleブラウザでユーザーが『地域+業種』で検索した際に地図の下に3枠のみ店舗情報が表示されます。 ■MEOのメリット Googleで検索後に出てくるGoogleMapにおいて、検索地域や点数、口コミの質によって異なりますが、平均30~60%のクリック率を持つためSEOやリスティング広告よりも広告効果が高いという利点があります。 ライトアップではこのMEOを成果報酬で代行しております。 BtoCの実店舗を持つ業種であれば非常に相性がよく、効果的なサービスとなっております。 実店舗を持っていれば日本全国どこでも対応可能です。 今回のセミナーではこういったMEOの観点から、集客がなぜうまくいっていないのか、 MEOやGoogleのツールを使って、店舗集客をどう改善したらいいのかといったノウハウを中心にご紹介させていただくセミナーです。

▶ 詳細を見る

【2022年トレンドが分かる!】最新の代理店ビジネス動向勉強会

  • 開催日: 2022年12月27日

本勉強会は、法人様・個人事業主様で新しく代理店ビジネスを始めようと思っている方、フランチャイズ事業を検討している方、新規事業を立ち上げたい事業主様に向けて、 今の時代やニーズに合った2022年注目の【最新の代理店ビジネス】についての無料セミナーです! 代理店ビジネス選びの3つの重要なポイント ①今人気の、最新の、ニーズのある、サブスクモデルの商材を取り扱うことができる ②低リスクで始めることができて、稼働をかけずにストック収益を積み上げることができる ③0からでもスタートできるサポート体制が整っていて、専門知識がなくても始められる を網羅した【2022年注目!最新代理店ビジネス】について学べる内容となっております! 参加者限定の特別な特典もご用意しております! 参加費無料、ぜひお気軽にご参加ください!

▶ 詳細を見る

2021年
「今売れてるIT商材リスト」
無料プレゼントFREE DOWNLOAD

  • 今最も売れてるIT商材、TOP10をご紹介
  • 売れるターゲットと売り方事例
  • 実際の売上と利益がわかる
  • 次に売れる商材はこれだ!商材未来予測