• writeup logo
  • JPX
  • Pmark

JDネットとは?

  • >
  • JDネットとは

JDネットが提供する
4つの経営資源
「ヒト」「モノ」
「カネ」「ノウハウ」

ビジネスの成長に必要不可欠な4つの経営資源

JDネットに参加すると、これら4つの経営資源をすぐに手に入れることができ、
あなたのビジネスの飛躍的な成長に貢献します。

また、全国の中小企業が1000社が集まる強みを活かし、専門家の採用/商材開発・仕入れ/情報提供を行っており、
(商材販売や開発会社へのリード提供による)利益をJDネットパートナー企業へ還元しています。

今後、JDネットへの参加企業が増加していくにつれ、これらの強みは更に強くなり、
参加企業が有利に事業展開出来るようになります。

ヒト
人材の提供

累計4万件以上のサービス利用実績から、中小企業が利用する際の「使いやすさ」、「価格」、「機能」を考慮した生産性が向上するITサービスを揃えています。資金調達、人材、IT活用など幅広いサービスを取り扱っています。

全国の中小企業のみなさんが黒字化出来る、喜んでくれるITツール・サービスをJDネットで開発・提供しています。
また、他の開発会社が提供しているサービスで価格、機能面で優位性が高く、中小企業のみなさまにとって有益であると判断したサービスを独自で仕入れ、提供する事も行っています。
全国1000社のネットワークの強みを活かした商材の仕入れ、全国への販売展開が出来る点がJDネットの商材面における強みです。

ヒト 人材の提供

モノ
ITツール・商材の提供

JDネットではIT活用に詳しい優秀なスタッフが多数在籍しています。全国の様々な中小企業の課題に合わせて専門家が最適なサービス、活用・提案方法をご提案いたします。専門のサポートチームへ安心・気軽に相談が可能です。

サポートチームは、JDネット専用の支援システム(JMS)からいつでも電話、メッセージでの相談が可能です。自社のIT活用の相談(問い合わせを増加させたい、DX化に最適なサービス選定、社員へのIT教育など)は勿論、お客様への共同提案のご相談もいつでも受け付けています。
IT活用、DXに関しては知識習得の幅が広く、何を、どうやって相談していいか分からない方が多いですが、いつでもお気軽にサポートチームへご相談下さい。

モノ ITツール・商材の提供

カネ
資金の提供

助成金の申請支援を累計1万社以上行ってきました。JDネットのサポートの中で、利用可能な助成金の選定・受給金額の無料診断などを行っています。申請支援まで一貫したサポートを行っています。

年間3000種類の補助金・助成金が発表されている為、数の多さから自社に最適な助成金を選別することが困難です。また、申請手続きも煩雑で手間がかかります。
助成金に詳しい専門の士業も少ない為、多くの中小企業は申請できるはずの助成金を見逃してしまっています。
まずはJDネットに参加される方は無料診断を行い、受給可能な助成金があるかどうか診断し、申請をお勧めしています。
また、自社で受給出来た体験を周囲の企業様にも伝えていただきたいです。それらの企業様も助成金を活用して会社自体を強くする事ができます。
そうする事で、全国の企業様が黒字化に向かっていくような取り組みをJDネット参加企業全体で実現していきたいと思っています。

カネ 資金の提供

ノウハウ
情報・知識の提供

JDネットではIT活用、助成金情報などの勉強会を、月20回程度開催しています。全てオンラインで配信しており、過去の動画をいつでも、どこでも、スマホで社員の方が視聴することができます。

テーマは幅広く開催しており、ITサービスの使い方、導入方法、ホームページ制作、集客増加の方法、営業方法など、ITに詳しくない方に向けた内容を中心に開催しています。
中には中級者向けに、GoogleAnalytics活用、facebook広告出稿、GMB(Googleマイビジネス)運用など、Webマーケティングのインハウスに関する集中講座も開催しています。
年に数回、著名な経営者が登壇する経営者育成勉強会や、流行りのITサービス20個を紹介するオンライン展示会など定番以外のイベントも開催しています。
JDネットに参加されている方々のご要望を聞きながら、毎月勉強会企画を行っています。

ノウハウ 情報・知識の提供

JDネットの仕組み

JDネットの仕組み

JDネットの活用方法

フック商材として、本業の成約に繋げる

活用例1

フック商材として、本業の成約に繋げる

全国の中小企業の方々が喜ぶサービスを開発・仕入れていますので、営業の際のフック商材としてご提案することで新規営業の受注率向上が期待できます。
世の中のトレンドに合わせた商材仕入れを随時行っているので、話題のサービスを取り扱う事も可能です。

バックエンド商材として、継続課金

活用例2

バックエンド商材として、継続課金

JDネットのサービスはサブスク型(Saas型)のサービスが多くあります。
本業で取引のあるお客様に対して、課題解決になりそうなサブスクサービスをご案内することでストック型収益を積み上げる事も可能です。

助成金を提案し、なかなか売れなかった高額商材を楽に受注する

活用例3

助成金を提案し、なかなか売れなかった高額商材を楽に受注する

助成金の診断システム、「Jシステム」を活用する事で、お客様に対して助成金の受給金額診断を提示することができます。御社サービスの過半数を助成金でまかなえるとしたら、高額商材の提案が変わります!

自社に商材を活用し、IT化して業績アップ

活用例4

自社に商材を活用し、IT化して業績アップ

当社ライトアップで実際に活用しているITツールの導入方法、利用方法など具体的にご案内し、みなさまのIT化を実現します。
営業、請求、契約、CSなど、ほぼ全ての業務領域に関してご支援が可能です。

JDネット担当者が
貴社のビジネスに合った活用方法を
ご提案します。

もう少したくさんの
活用方法の種類を
知りたい方へ

セミナー一覧

店舗集客で何に手を付けたらいいかわからない方向け Googleマイビジネスを活用した店舗集客ノウハウセミナー

  • 開催日: 2022年10月07日

■開催の背景 「SNSやってるけどうまくいってるかわからない」「あまりお金かけずにお客さんを増やしたい」 「コロナの影響でお客さんが減ってる」 そんなお悩みはございませんか? 現在コロナ禍によりこれまでは定期的に店舗に訪れてくれていた固定客が来なくなったなどで、新規顧客の集客をしたい店舗経営者様が増加しています。 JDネットではそういった店舗様にMEO対策を強くおすすめしています。 ■MEOとは MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、日本語では「マップエンジン最適化」という意味になります。 昨今、スマートフォンの普及によりお店探しの殆どはスマートフォンで行われるようになりました。 更に、その大半のユーザーはGoogleブラウザで検索しているとも言われています。 そんなGoogleブラウザでユーザーが『地域+業種』で検索した際に地図の下に3枠のみ店舗情報が表示されます。 ■MEOのメリット Googleで検索後に出てくるGoogleMapにおいて、検索地域や点数、口コミの質によって異なりますが、平均30~60%のクリック率を持つためSEOやリスティング広告よりも広告効果が高いという利点があります。 ライトアップではこのMEOを成果報酬で代行しております。 BtoCの実店舗を持つ業種であれば非常に相性がよく、効果的なサービスとなっております。 実店舗を持っていれば日本全国どこでも対応可能です。 今回のセミナーではこういったMEOの観点から、集客がなぜうまくいっていないのか、 MEOやGoogleのツールを使って、店舗集客をどう改善したらいいのかといったノウハウを中心にご紹介させていただくセミナーです。

【2022年トレンドが分かる!】最新の代理店ビジネス動向勉強会

  • 開催日: 2022年10月11日

本勉強会は、法人様・個人事業主様で新しく代理店ビジネスを始めようと思っている方、フランチャイズ事業を検討している方、新規事業を立ち上げたい事業主様に向けて、 今の時代やニーズに合った2022年注目の【最新の代理店ビジネス】についての無料セミナーです! 代理店ビジネス選びの3つの重要なポイント ①今人気の、最新の、ニーズのある、サブスクモデルの商材を取り扱うことができる ②低リスクで始めることができて、稼働をかけずにストック収益を積み上げることができる ③0からでもスタートできるサポート体制が整っていて、専門知識がなくても始められる を網羅した【2022年注目!最新代理店ビジネス】について学べる内容となっております! 参加者限定の特別な特典もご用意しております! 参加費無料、ぜひお気軽にご参加ください!

完全オンライン可!"お腹やせ専門"ダイエットトレーナー養成講座体験&説明会

  • 開催日: 2022年10月12日

完全オンラインでできるアドバイス型ダイエットトレーナー養成講座体験&説明会です! 在庫や仕入れが一切なく、お客様のお話相手になりながら正しい知識と実践を伝えるだけで1ヵ月で3kg、2ヵ月で6kg、3ヵ月で9~10kgの減量を安定的にサポートできるノウハウが身に付く講座です! ダイエットの中でも特に難しいと言われる「ポッコリお腹」。 数々のお腹のお悩みを解消してきた方法をお教えします! このノウハウを手に入れることで不安だったダイエット指導を確信をもってお客様に提供することができるようになります! すでに健康系のお仕事をされている方にはメニューに加えて頂くことが可能です。 ダイエットの仕事を全くしたことがない方でも、この講座を全て受講すれば翌日からダイエットトレーナーとしてお客様に正しい方法を教えることができます。 間違ったダイエットは身体を不調にしてしまいます。 この講座では、医療現場で用いられている安全な方法で、身体の新陳代謝を高め内臓脂肪を燃焼する方法や運動療法の理論に基づいたセルフ姿勢矯正によって身体の機能を高めてやせやすい体質を作り上げるメソッドなど、安全で効果的なやり方でサポートしていきます。 キツイがまんやキツイ食事制限、キツイ運動は一切なく、ゆるく続けながらハッピーに理想体重、体型を目指す指導者になれます。 厳しい方法ではないためダイエット期間が終わってからもリバウンドなくキープしていくことができます! 当講座を受講されダイエットトレーナーになれば、お客様と二人三脚で達成の喜びを分かち合えます!

【限定公開】請求書の電子化だけでは時代遅れ? 経理のDX化成功の鍵を握る、〇〇〇の電子化を初期投資0円で行う方法

  • 開催日: 2022年10月12日

【こんな企業におすすめ】 ・電子帳簿保存法や、受け取り請求書のインボイス化など、法改正に対応を急いでいる企業様 ・紙で受け取っている納品書の管理や、検収業務(入庫業務)が煩雑になっている企業様 ・経理部等、非生産部門のコスト削減をしたい方 【DXの推進で、中小企業の業務コスト削減を実現する!】 中小企業の生産性向上を図るためには、バックオフィス業務の【DX化・ペーパレス化】は欠かせません。 しかし、そのためには、これまでの業務プロセスの見直しが必須であり、特にITに精通した専門人材が不足する中小企業では、容易にはDX化が進まない現実があります。 今回、取り上げるテーマは、お取引先から毎月たくさん受け取っている『納品書・請求書』の電子化です。 【意外と見過ごされている「納品書」のデジタル化対応】 電子帳簿保存法の改正やリモートワークの拡大を背景に「請求書」の電子化が進みつつあります。 その一方で、取引に応じて発行される「納品書」については、強く意識されていないのが現状です。 しかし、「納品書」は取引・納品毎に発行する必要があることから、発行枚数も、受取枚数も、請求書より多くなることが一般的です。そのため、7〜10年間の保管義務を考慮すると、大量のコストやスペースが必要となります。 また、大量の納品書をファイリングしたり、必要なものを探すのも大きな負担となっております。 そこで、貴社が毎月受け取る「請求書」はもちろんのこと、毎日受け取っている「納品書」もすべて電子化する仕組みについて本セミナーで解説いたします。 「請求書」だけでなく「納品書」のぺーパレス化も推進し、バックオフィスの業務効率化を一気に進めるヒントを掴みましょう!

初心者でも理解できる DCC主催SEO基礎固め

  • 開催日: 2022年10月12日

SEOの基礎から学べる勉強会 2時間のセミナーのうち、 1時間40分は ・SEOとは ・SEOで上位表示させる上でのポイント ・SEOの注意点 等徹底的にノウハウをお伝えいたします! 最後の20分は弊社サービスのご説明を行いますが、前半でお話したノウハウを詰め込んだ内容ですので併せてお聞きいただければ幸いです!

最新の補助金・助成金・経営に役立つ情報をお届け!『情報提供型:朝活セミナー』

  • 開催日: 2022年10月13日

弊社では毎週木曜日午前8時より 「最新の補助金・助成金情報」や「経営に役立つ情報」をリアルタイムでご提供する 『朝活セミナー』を開催しております。 21年9月よりスタートし、今までで約4,000名以上の方にお申込み頂き、 参加者の98%の方に「満足」とご回答いただいている人気のセミナーになります。 ■当日の講座内容  第1部:最新ニュース・補助金・助成金情報    (過去の紹介例:事業復活支援金・事業再構築補助金など)  第2部:最新ニュースや参加者様のアンケートを基に決めたテーマに沿ってお話いたします。    (過去のテーマ例:支援金の申請の流れ・SNS広告入門編・サブスクビジネスの立ち上げ方など) ※本セミナーは参加者様のアンケート内容を基に企画をしておりますので、  内容が変更される場合がございます。  次回セミナーのテーマ・詳細などの最新情報に関しては、  お手数ですが「1kyoku@writeup.co.jp」までお問い合わせをお願いいたします。

2021年
「今売れてるIT商材リスト」
無料プレゼントFREE DOWNLOAD

  • 今最も売れてるIT商材、TOP10をご紹介
  • 売れるターゲットと売り方事例
  • 実際の売上と利益がわかる
  • 次に売れる商材はこれだ!商材未来予測